業務内容SERVICE

経営サイクルの仕組みを確立するために必要な管理会計を導入、
幅広くサポートいたします。

管理会計とは経営者のための会計であり、会社の業績を経営の視点から把握し、
実効性のある予算管理を遂行するものです。

業務内容を詳しく見る

PDCAサイクルを
中小企業経営にPDCA CYCLE

PDCAサイクルをサポート

「こんな会社にしたい」と考えているのに、できないのはなぜでしょうか?それは、「目標を達成するためにとるべきプロセス」がとれていないからです。望ましい状態を手に入れるためには、まず、目標と行動計画を効果的に設定する必要があります。そして、常に計画と実績を比較し、「両者がどれだけ乖離しているか」、「その原因は何か」、「次に打つべき手は何か」を明らかにしていきます。つまり、効果的な「PLAN→DO→CHECK→ACT」のサイクルを確立することが、不可欠なのです。

会社が、このようなサイクルを確立することで、常に「先行管理」「先見経営」に基づく「あんしん経営」を実現しつつ、「あるべき状態」へと確実に進んでいく。このプロセスをサポートします。

例えば…事業計画書作成でお悩みの経営者の方

事業計画書を出さないと次の融資はしないといわれましたが、事業計画書の作成と言われてもどこから手をつけてよいかわからない状況でした。

flow

事業計画書の作成が急務であったため、自社の目指すべき方向性の聞き取りからはじめ、その計画に基づいた将来の資金繰りを見える化することにより中期経営計画書を作成し、金融機関に作成した計画書を提出しました。

解決した事例
社長は金融機関から突如事業計画書の提出をもとめられたため、どこから手をつけてよいかわからない状況でした。今回は事業計画書の作成が急務でありましたが、計画書の作成だけに留まらず、計画書の達成管理も毎月行い金融機関に報告することにより、その後も金融機関との良好な関係を築くことができました。

例えば…後継者・役員育成でお悩みの経営者の方

勘と経験と度胸で会社を盛りたててきた創業者が高齢となり、次の世代へ事業継承する必要がでてきたが、後継者が育っていませんでした。

flow

後継者・役員とともに事業計画を作成しました。経営理念を理解するところから始め、自社の強み・弱みを再認識するとともに、外部環境を再調査し活発な議論を重ねました。

解決した事例
創業者が引退を考えた時に、後継者が育っておらず、社内がバラバラになりかけていました。経営理念を社内で共有し、事業計画を作成することにより、後継者は創業者の思いを理解することができ、計画達成に向け社員が一丸となれました。

業務内容を詳しく見る

管理会計セミナーSEMINAR

管理会計セミナー

名古屋管理会計研究会(基礎編) 第7回「中期ビジョン、課題抽出

開催日 2018年11月5日(月) 18:00~20:30
場所 株式会社洪志経営セミナールーム(名古屋市中村区名駅3丁目9-13 MKビル6階)
講演内容 中小企業がこれから管理会計に取り組むための基礎的知識及び手法を学ぶことを目的とし、毎回講義及びワークまたはディスカッションを行うという形で全10回のカリキュラムにて実施いたします。
参加費 108,000円(既にスモールサン会員である場合)

詳しい資料を見る

大板会計グループのその他のセミナーを見る

過去のセミナー

管理会計研究会(基礎編)
株式会社洪志経営セミナールームにて

注目ニュースNEWS

大板会計グループ
専門知識をもって、関与先が掲げる未来の目標地点へ、最適ルートを示しながらご案内します。
大板会計事務所
それぞれの分野のプロである税理士、行政書士、社会保険労務士が連携し、貴社に必要なサービスを提供、経営者をサポートいたします。
名古屋経理代行サービス株式会社
領収書の整理から代行いたします。 煩わしい経理業務は プロにお任せください。
pagetop
Copyright© 2018 株式会社洪志経営 All Rights Reserved.