事例/お客様の声WORKS

事例/お客様の声

適正な税務申告から管理会計へ、そして発展

不動産売買業 A社様

税務調査をきっかけに税理士を交替、税務顧問から関与がはじまったA社様。関与当初からの2年間は利益がでていたものの、売上は現状維持でした。弊社から管理会計を提案し事業計画を作成したところ、5年が経過した現在の売上は、事業計画通り2.7倍へ大幅に増加しました。現在も、毎月月初に予実管理を行い、見直した行動計画に基づいて経営を実践されています。

リーマンショック、リスケそれでも管理会計で復活

製造業 B社様

管理会計で自社の成績表を知り金融機関との良好な関係づくりを

製造業 C社様

C社様は以前より税務顧問契約を結んでいましたが、資金繰りが良くないため、今後金融機関とどのように関係を築いていくかが大きな課題となっていました。 そこで、まず会社の信用リスクつまり金融機関からどのようにみられているかを把握するため、決算書等をもとにリスク分析を作成し企業格付けを行いました。その後、会社の目指すべき方向性を聞き取り、その計画に基づいた将来の資金繰りを見える化することにより、中期経営計画書を作成。さらに計画書の作成だけに留まらず計画書の達成管理も毎月行い、それを金融機関に報告することにより良好な関係を築くことができました。

事業拡大に向けて管理会計で資金の見通しを確認

サービス業 D社様

D社社長は現状の会社経営では限界があることに危機感を感じ、事業拡大・新規事業に興味をもたれていました。そのようなときに弊社との関与が始まりました。社長は事業を拡大したときに本当に資金がまわるのかを心配されていました。聞き取りの結果、事業拡大についてのイメージが曖昧であることがわかり、自社の現状分析の後、5ヵ年中期計画を作成してもらい、「資金がいつ、どれだけ必要か」「従業員をいつ、何人採用しなければならないか」等の将来計画が明確になり、「安心して経営ができるきっかけになった」と社長に喜んでいただきました。

相続対策と法人設立も管理会計で

不動産賃貸業 E社様

ご両親から事業を引き継がれたE社社長。相続対策のため引き継いだ事業を法人化し、ご兄弟の人数分法人を設立する計画を立てられました。綿密な打合せで5ヵ年中期計画を作成し今の3倍の売上を計画することができました。そして設備投資の時期から資金繰りを明確にすることで法人設立の実現等、今後の方向性が見えてきました。

経営課題を整理し経営理念を明確化

製造業 M社様

弊社がM社社長とお会いしたときは、社長は何から手を付けてよいかわからず大変困っていらっしゃいました。そこで、まずお客様の経営課題を整理することからはじめました。M社様の場合、人材離れが深刻でしたので、どうしたら人が定着するかを社長と一緒に考えました。また経営理念を明確化し、従業員と共有することも行いました。それにより、従業員と経営者の距離が縮まり連帯感が生まれ、全社一丸となって経営に望むことができるようになりました。

pagetop
Copyright© 2018 株式会社洪志経営 All Rights Reserved.